Live Computing Inc.

BLOG

ブログ

2019.02.04
経営のリアルタイム化

ワンクリックで請求書を自動作成する3つの方法。

当社がかつてそうだったのですが、請求書をExcelで作ると、二つ問題が起きます。 ひとつは、請求書を1枚1枚作ることに時間がかかること。もうひとつは、請求情報がそれぞれのエクセルにあるので、入金の確認や売上分析のための情 […]

続きを読む
2019.01.22
経営のリアルタイム化

機能ではなく相性。業務自動化(RPA)ソフトの選び方。

小さい会社にとって、業務自動化ソフト(RPA)の候補は実質3つです(2019年1月時点)。NTTアドバンステクノロジ社のWinActor、RPA Technology社のBizRobo、そしてUiPath社のUiPath […]

続きを読む
2019.01.16
経営のリアルタイム化

ひとつのシートを全員で入力。経営判断のスピードを改善できるGoogleスプレッドシート。

みなさんの会社では、売上や在庫、シフトや日報など、毎日たくさんの人が更新する情報をどのように管理されていますか? ひとつのやり方は、用途にあわせたシステムを導入する方法。業種に合わせた売上管理の仕組みから汎用的な日報シス […]

続きを読む
2018.11.15
経営のリアルタイム化

ITは作るのではなく、選ぶ。中小企業こそ低価格なITで経営改善を。

少し前まで、映画やドラマはDVDを借りて観ることが多かったと思います。今は、NetflixやHuluで観たい映画やドラマを観る方が多いのではないでしょうか。思い立った時にいつでも観れますし、パソコンでもスマホでも見れる便 […]

続きを読む
2018.11.13
経営のリアルタイム化

ITはコモディティ。中小企業はグループウェアを軸に経営をスピーディーに。

ITにお金を使うのは、もうおやめなさい(2004)という本で、鉄道が発明されたころ、自社専用の鉄道線を作り輸送量を確保する企業の例がでてきます。 著者のニコラス・カー氏は、企業が使うITも似たような道をたどるだろう、と話 […]

続きを読む
2018.08.24
経営のリアルタイム化

店頭に立ちながら学ぶ。チャットボットによる人材育成。

チャットのよいところは、なんといってもその手軽さ。これはお客さんにとっても、スタッフにとっても同じことがいえます。 チャットはオンラインショッピングの世界だけの話ではありません。店舗においても、スタッフの接客力と販売力を […]

続きを読む
2018.08.23
経営のリアルタイム化

資料作りが速くなる。社内チャットの効果。

コンピューターが議事録を自動で作ってくれる。まだ未来の話ですが、限定された形であれば技術的には可能になりつつあります。 資料づくりには、内容を考える段階と、その内容を文章や図に表現する段階がありますが、それぞれコンピュー […]

続きを読む
2018.08.21
経営のリアルタイム化

【IT事例動画】中小企業のチャット導入事例集

チャットは大掛かりな投資をしなくても、社内や顧客とのコミュニケーションに十分活用できます。 本記事では、国内の中小企業を中心に、チャットの活用法やチャットボットの導入事例映像をご紹介。LINEやMicrosoftなど社名 […]

続きを読む
2018.08.21
経営のリアルタイム化

探すのがめんどくさい!チャットサポートのお客さんへのメリット

LINEで友だちや家族とやり取りするように、個人のお客さんがチャットで企業ととやり取りすることが当たり前になりつつあります。 なぜメールや電話ではダメなのか。手軽にコミュニケーションが取れる点がチャットのよいところなので […]

続きを読む
2018.08.21
経営のリアルタイム化

来店をうながすチャットと接客チャットボットの効果

お客さんが企業とチャットでやり取りする一番の理由は、「気軽に質問がしたいから」ではないでしょうか。 ビジネスでのチャットというとオンラインショップの顧客対応が主流で、店舗ビジネスには関係ないと思われるかもしれません。しか […]

続きを読む