Live Computing Inc.

BLOG

ブログ

 ホーム    ブログ    業務リアルタイム化    G Suiteの基本とカスタマイズ    1回押すだけ。Googleドライブのショートカット
2018.07.24
G Suiteの基本とカスタマイズ

1回押すだけ。Googleドライブのショートカット

朝、パソコンを起動したらまず何を起動しますか?当社はすべての資料がGoogleドライブにあるため、私はGoogleドライブの画面を最初に開きます。

資料の新規作成から検索までをGoogleドライブのショートカットで

Googleドライブの便利なところは資料を開くだけでなく新規の資料作成もできるところ。テンプレートを呼び出したり、古い資料をコピーしたりできます。

エクスプローラーやMacのFinderでは、ここまで自由にファイル作成はできません。資料を作ったり、修正したりといったことが完結するため、かなりの頻度でGoogleドライブの画面を操作します。

そこでGoogleドライブの公式Twitterやヘルプページ、ブロガーの意見も参考に、Googleドライブで使えるキーボードショートカットをまとめました。

どれも1タッチで動かせます。少しでもご参考になれば嬉しいです。

検索する

Googleドライブの画面上にある検索窓にすぐ移動するショートカットは、

/  (スラッシュ)

です。

Googleドライブ 検索画面

検索で有名なGoogleですので、資料の検索はとても高速です。

新規作成する

Googleドライブから新しい資料を作成するショートカットは、

c  (英文字のC)

です。

cを押すと新規作成画面が開きます。

下矢印でフォルダの作成や、Googleスプレッドシート、Googleドキュメント、Googleスライドなど新しいファイルを作成したいソフトを選んでください。

シェアする

Googleドライブの画面から資料を共有するショートカットは、

.  (ピリオド)

です。

ピリオドは英文を打たない限り使いませんが、『。(句点)』のあるキーです。

このショートカットはどれか資料を選んだ状態でないと動作しません。検索や左側のメニューにカーソルがある状態では反応しませんので、ご注意ください。

ファイル名を変更する

これまではファイルを選んでF2(Windows)、Enter(Mac)でファイル名を変えていました。私はGoogleドライブで右クリックして名前変更していましたが、先日以下のショートカットを紹介されました。

Googleドライブの画面で資料のファイル名を変更するショートカットは、

n  (英文字のN)

です。

ファイルを移動する

Googleドライブの画面で資料の保存先フォルダを変更するショートカットは、

z  (英文字のZ)

です。

下のようにフォルダを選ぶ画面がでますので、保存したいフォルダまで移動して青い「移動」ボタンで確定してください。

Googleドライブはどのフォルダにいても資料が作れます。検索ですぐ探し出せることもあり、ファイルの保存場所を以前ほど意識しなくなりました。

それでもファイルは最低限フォルダに分類した方が、保管しやすいのは確かです。

ただ、どうしてもマイドライブに書類は集中してしまいがちですね。

一つのキーでGoogleドライブを操作

まだたくさんのキーボードショートカットがあるので、Google公式サポートページもご確認ください。

これらのショートカットはすべてキーを一つだけです。Controlを押しながら別のキーを押すといった煩雑さがなく、オススメです。

逆にいうと、Googleドキュメントやスプレッドシートで文字入力しながら呼び出すことはできません。ここでご紹介したものはすべて、Googleドライブの画面上だけで使えるキーボードショートカットですので、ご注意ください。

Google公式サポートページ:

『ウェブ上の Google ドライブのキーボード ショートカット』

キーボードショートカットを紹介する公式Twitterのツイート:

関連記事