Live Computing Inc.

BLOG

ブログ

2019.11.14
サブスクリプション戦略論

最初はサブスクではなかった Netflix

Amazonプライムビデオにあって、Netflixにないものの一つが「購入」ボタンです。じつはNetflixも一時期、単品販売を手がけていました。が、早々に撤退を判断。これが今のサブスクリプションビジネスにつながります。 […]

続きを読む
2019.08.29
サブスクリプション戦略論

単価があるから、サブスクの価格が活きる

最近お酒を買うのが面倒で、ワインや日本酒を送ってくれる月額サービスを探しています。 グラス1杯あたり500円などとするサイトが多いものの、これは外食と比較した価格です。私はワインを家で飲みたいので、ボトル単位で比較をした […]

続きを読む
2019.08.26
サブスクリプション戦略論

非会員->無料会員->有料会員でアプリ売上を考える

ダウンロードしても会員登録しないと、何もできないアプリがあります。無料で使っていたら、次はいきなり会員登録と同時に有料、というアプリも少なくありません。 アプリで稼ぐには、いきなりお金を払っていただくのではなく、ステップ […]

続きを読む
2019.08.23
サブスクリプション戦略論

頻繁にアプリを使うユーザーを測定し、増やそう。

毎日アプリを開くだけで、お得なアイテムがもらえるログインボーナス。スマホゲームで遊ぶ方は、よく見かけますよね。 SNSやニュースアプリは、毎日内容が変わります。しかし普通のアプリは見てもらう頻度を高めるため、意識的な取り […]

続きを読む
2019.08.21
サブスクリプション戦略論

クックパッド PC時代の戦略から脱却を

休日に料理しようとクックパッドで検索するのですが、どうも思うようなレシピが出てきません。 見たいレシピが出てこない。 クックパッドは、検索を新着順で表示します。キーワードに沿ったレシピが出るのですが、本当に自分が欲しいレ […]

続きを読む
2019.08.05
サブスクリプション戦略論

Adobe サブスク開始直後の会員数推移

Adobeがサブスクリプションを開始した当初、会員数の伸びは月4万人ほど。ですが、1年後には毎月10万以上のユーザーを獲得し続け、1年半で100万人を超えました。 2016年以降、Adobeは会員数を公表していないのです […]

続きを読む
2019.08.01
サブスクリプション戦略論

実はテストマーケしていた Adobe サブスク導入戦略

何もないところからのサブスクリプションビジネス立ち上げと、既存事業のサブスクリプション移行は、まったく違う話です。 Adobe社は2012年当時、3000億円規模のパッケージビジネスからサブスクリプションに移行しました。 […]

続きを読む
2019.07.18
サブスクリプション戦略論

複数事業の重ね合わせ。 Adobeサブスク売上のからくり

私が新卒入社したとき売上4000億だったソフトバンクは、退職時1兆円を超えていました。が、あまり実感はありませんでした。 いま、1兆円目前なのがAdobe。デザイナーの必須ソフト、イラストレーターやフォトショップを開発、 […]

続きを読む
2019.03.25
サブスクリプション戦略論

音楽配信とIOTの共通点

2018年、国内音楽市場で初めてストリーミング配信がダウンロードを超えました(日本レコード協会)。 音楽配信は、同じく月額定額でストリーミングされる動画配信(ネットフリックスなど)と比べられがちです。しかし音楽配信は動画 […]

続きを読む
2017.11.21
サブスクリプション戦略論

顔認証と小売マーケティング

ゲーム開発を通じて画像認識技術をいろいろ勉強しているなかで、カメラの画像で人物を特定する顔認識技術は、店頭や施設における来店や購入データの分析、リピーターのお客さんへの接客やプロモーションに活かせる可能性をとても感じてい […]

続きを読む