Live Computing Inc.

BLOG

ブログ

 ホーム    ブログ    ゲーム・IT企業のKPI    モンハンNowとCAPCOM決算
2023.11.02
ゲーム・IT企業のKPI

モンハンNowとCAPCOM決算

決算業績の解説

2023年9月14日にリリースされたモンスターハンターNow開始1ヶ月で1000万ダウンロードと好調です。売上ランキング上位にも入っているので、収入も伸びているようです。ではCAPCOM自身にはどれほどインパクトがあるでしょうか。

CAPCOM社の2024年3月期第2四半期決算は前年同四半期と比べ、売り上げが52%アップ、営業利益も54%アップと増収増益でした。しかしモバイル部門は36%アップと成長したものの、金額で見ると前年同四半期より4億円しか上がっていません。

理由は二つ考えられます。

1つは発売から第二四半期が終わった9月末まで2週間しかなかったこと。これは第三四半期の結果を見ないとわかりません。

もう1つは、パブリッシャーであり開発も担当するNiantic社との収益配分です。決算発表での質疑応答では「連結業績への影響は限定的」と回答していて、タイトルの売り上げが伸びても、CAPCOM自身には収入がさほど入らない可能性があります。

CAPCOM社は家庭用ゲームでもスマホゲームでもリスクをとって開発をします。しかし今回はリスクを避け、ライセンスを許諾する側、つまり主体的に開発する側にならなかったことが、決算発表からは垣間見られます。

人員不足やタイミングなど課題はあると思いますが、もったいない感じがするのは私だけでしょうか。